« サークル「Peak to Peak」コミックマーケット84の御礼 | トップページ | Topeak Wedge DryBagを新しい自転車に取り付け…ようとして苦労するの巻 »

2013.12.21

ESCAPE RX2「Ganymede」改造その1完了

20131221001_4

ということで、うちの子であるところのESCAPE RX2のアップグレードが完了し、「Ganymede改」になりました。
いや、なんでガニメデやねんと言われると、ほらサーバにもコードネーム付けてるんだから自転車に付けてもおかしくないじゃない? とかそういう感じでして…。でも自転車って、男性名詞だったような…。

アップブレード内容

以前から細かいアップグレード(ブレーキパッドをSHIMANO製のに交換したり)はしていましたが、今回は

  • ホイール GIANT S-R2からSHIMANO WH-RS21に変更
  • タイヤをMichelin Pro4 Service Course 700x25cに変更、チューブはブリジストンのEXTENZAに変更
  • サドルを純正のものからBontragerのやつ(アウトレットで詳細な製品名不明)に変更

と割と結構大きなアップグレードを行いました。なので「改」。と言っても千歳→千歳改レベルの改ですが。
来年春頃にはコンポーネントのSORA化(BB交換も含む)をやる予定なので、そこまで行くと改二と名乗っていいのではないかと。レベルとしては千歳航くらいでしょうか。

アップグレード風景

20131221002

ホイール・タイヤ換装のためにひっくり返したところ。

20131221003

交換するWH-RS21のフロントホイールです。これが手に持って分かるレベルで軽い! もちろん、さらに上位のホイールに比べればまだ重いんですけど、純正のGIANT S-R2に比べれば十分軽くてびっくりしました。これは期待できるぞ、と。

20131221004

タイヤは奮発してMichelinのPro4 Service Courseを選択。もっとも、以前もPro4を履いていた(そして交換初日にパンク→亀裂で交換という憂き目に…)のですが、今回はばんざいさんの記事を参考に、以前の700x23cではなく700x25cをチョイスしました。まぁスピードを求めるのであればそもそもこの子では無理な話なので、ロングライドでの快適性を採った方がよかろう、と。

ホイールへタイヤ&チューブを装着した後は、スプロケットの換装です。今回はスプロケット交換はしないので、旧ホイールから新ホイールへ換装してやる必要があるわけです。

20131221005

ということで外したホイールがこちら。中々汚いですね…。
スプロケットを外す際はこちらの記事が参考になりました。最初はよく紹介されるようにホイールを立てた状態でやってたんですが、これだと中々力が入らなくてですね。あぐらをかいた上に寝かせて、これこれをセットして割開くような感じで動かすと何とか外すことができました。
こいつも一通り汚れを落とし、新しいホイールに装着。

あとは前後のホイールを装着し、オイルを差し直し、あとついでにシートを交換して改装作業は完了。各部の取り付け具合を確認して試走と相成りましたが、実に数ヶ月以上きちんと走っていないせいで、3km程度走ったぐらいでヘバるという情けない体たらくに。
ただやはりホイール換装の効果はあったようで、漕ぎ出しの重さが換装前とは全然違いました。するーっと軽い。
後はエンジン(つまるところ私自身)の性能アップ、というかまずはリハビリをしないといけないですねー。来年は締め切りラッシュというのは無い予定なので、毎週きちんと走れる…といいのですが。

|

« サークル「Peak to Peak」コミックマーケット84の御礼 | トップページ | Topeak Wedge DryBagを新しい自転車に取り付け…ようとして苦労するの巻 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13747/58794785

この記事へのトラックバック一覧です: ESCAPE RX2「Ganymede」改造その1完了:

« サークル「Peak to Peak」コミックマーケット84の御礼 | トップページ | Topeak Wedge DryBagを新しい自転車に取り付け…ようとして苦労するの巻 »